久しぶりにJAWS-UGの仲間達と出会って感じた愛しさと切なさと

JAWS-UGの全国イベントのひとつ JAWS FESTA Kyusyu 2015 から始まった出張も終わり、羽田空港でブログ書いてます。

今週あったイベント
長い1週間でした・・・。

JAWS FESTA Kyusyuお疲れ様でした!

JAWS FESTA Kyusyu運営コアチーム、当日ボランティアの皆様、そして勿論参加していただいた皆様、お疲れ様でした!

いつでも全国レベルのイベントをコミュニティで回すのは大変ですね! 最終的な集客で負けた感はあったものの、懇親会の盛り上がりもあり、今後その火を絶やさないように日々の活動に繋げていっていただけたら、と思います。たまにやるイベントだけじゃ、コミュニティ活動なんて根付かないですからね。。。

西島は今回は「帰ってきたCDP道場」と題しまして、AWSを使ったシステム設計のワークショップを担当しておりました。お題はこんな感じ(今回はすんません、模範解答的なものは無しで・・・(^_^;)

想定通り、時間が足りなすぎる!!

今回、2枠ぶち抜きで時間を頂いたものの、実質的には45分*2+休憩時間15分ということで、実質2時間無いというとんでもないタイトさでした。チーム分けとお題発表を15分かからずやったものの、実質ワークに使えるのが50分程度・・・。これだと、なかなか凝ったアーキテクチャとか、各サービスそのものをチームで理解したりとか、そのあたりは手薄になってしまいますね。。。

無茶振りでチームリーダーを引き受けてくれた全国から集ってくれた皆様、本当にありがとうございました!

後で貰った感想は、
  • CDP道場っていつもやってるんですか? とか
  • ブロックみたいにAWSのサービスを組み合わせていく感覚が良かったです とか
  • CDP道場のために東京から来ました(本当か!?)
などなど頂きまして、忙しい中課題考えてファシリテーションしたがあったかな、と思いました。CDP道場については、JAWS-UG福岡のコアメンバーに要望を出して、ぜひ開催していってください!

落ち着いて色々な設計の可能性を考えたり、各サービスそのものの理解をより深めるなど、もう少し時間を使えるともっと参加者の満足度は上げられると思うので、もし次回があったらその辺りを考慮できると良いですね。

あと、挙がったアイデアとしては、「チームリーダー無しで放置したらどうなるか」とか!どうなるんでしょうね〜(^_^;)

チームの中に入らず、外部アドバイザ的にQ&Aで質問に答えていけば、或いはなんとかなるかもしれませんが、、、なかなかこれは勇気のいる判断かと思います・・・。

JAWS-UGそのものについて

今回も、全国から集ったJAWS-UGの同志たちと、いろいろな話をしました。

以下、西島が内に抱えるには辛すぎる、感じてるモヤッとした思いをツラツラ書きます。
頑張って活動している方が多いにもかかわらず、総体としてすごく残念なことになっていると思っているので、敢えて書きます。

どんなコミュニティでも、大きくなっていくと色々あるのだと思うのですが、近年のJAWS-UGも様々な問題を抱えつつ迷走・爆走してる感満載なのは、長く参加されている方、運営されている方の共通認識かと思います。

立ち上げ時のパワーで押し切っていた黎明期、そこから引き継いだ成長期、いまは飽和〜混迷の時期なのかなぁと思っています。

コアですら、多くの人数がいるのに集団的な無関心・無気力(?)と言った症状に絶望することが多々あります。

また取り巻くオーディエンスも、大きい組織というか影響力というものが、なんの愛もcontribute(貢献)も無いフリーライド、自己ブランディング、謎の自慢話、口先だけの嘘や誇大広告、権威に対する執着、その他たくさんの魑魅魍魎を惹きつけてやまないんでしょうね。

そんなものは、いらないんです。

それはコミュニティ活動でもなんでもないんです。他所でやってください。

小さい貢献を積み上げていけば、自然と人が寄ってくるんです。声が大きいだけの人との間には信頼は築かれないし、人は離れていきます。

何故、わざわざJAWS-UG運営 行動規範なんてものを、書かなければいけないのか? はい、正直書いてて本当に面倒だと思いました。何故今までわかりきっていたことを、お硬い文章にしなければいけないのか? 何も言わず去ってしまった先人たちのように、ただ立ち去ればいいのにと思ったりもしました。

だけど、もう少しだけ踏みとどまろうと思い直しました。まだもう少し、可能性があると信じていますので・・・。

あの熱かったJAWS-UGはどこへ行ってしまったのか?

すごくモヤッとしていたのですが、福岡である方の話を聞いてこれだ!と思いました。

SORACOM-UGが吸収していくんだと思います(たぶん!)

それでもJAWS-UGは魑魅魍魎巻き込みつつ突き進んでいくのか、一旦自己崩壊して再構築するのか分かりませんが、取り敢えず、新しく貢献しようと志す方の心を折るような環境はできるだけ排除しておきたいと思っています。

次のJAWS FESTAが集大成となって、大成功になることを夢見て、今からワクワクして止みません。

「おまえは何を言っているんだ」と思ったそこのあなた、取り敢えず次のJAWS-UG沖縄が来週あるので、来てください!(そこ!?

JAWS-UG沖縄 AWSハンズオン/もくもく勉強会 2015年11月

ではでは。

ハッカーズチャンプルー2015、無事終わりました

開発合宿+カンファレンスという新しいフォーマットで挑んだ今年のハッカーズチャンプルーも、お金の出入りもだいたい確定し、ようやく終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。もし宜しければアンケートにお答え頂けると、嬉しいです(毎年、参加人数の割にアンケート回収率が低いので・・・(;_;)

ハッシュタグのまとめはこちらです。
参加報告ブログをハッシュタグなどで漁ってまとめてみました。「140文字以上の感想をちゃんと書こうぜ」「ブログを書くまでが勉強会」ってことで、皆様のポストをお待ちしておりますm(_ _)m
この辺見ると、だいたいどんなイベントだったのかな、と言うのがわかると思います。
以下、今年も中の人目線で振り返ります。

私がクラフトビールを飲む理由

(このPOSTはBEER OPINIONへの参加エントリになります。)

「ビールで生きている、いやあいつの血液自体がビールだ」、と諸々認知されてきた西島です、こんにちは。今日はそんな私がクラフトビールを飲む理由をネタに1つポストします。

と一言で言うと「自分好みのビールに出会えるから」なのですが、クラフトビールって何?って人にとっては、「ビールなんてどれも同じじゃん」という話になりかねませんので、今回は個人的な歴史を踏まえ、その辺を軽く説明してみようと、試みます。

JAWS-UG沖縄 Cloud on the BEACH 2015無事終わりました

JAWS-UG沖縄 Cloud on the BEACH 2015無事終わりました

JAWS-UG沖縄のGW前恒例行事のCloud on the BEACH、今年も無事開催することが出来ました。今年は史上最多のコンテンツ(?)で、登壇希望者に対して登壇ワクが足りないくらいの人気っぷりでした。いやはや、約4年前に細々と始めた当時からは想像もつかないくらいです。皆様のお陰で、愛されるJAWS-UG沖縄に育ちました。ありがとうございます。
この素敵な案内も毎年ありがとうございます!

イベント詳細はこちら(ゼネラル and テクニカル)から、Togetterのまとめはこちらに作成しました。各種資料や写真などを共有しているFacebookグループはこちら。まだ参加されていない方が居らっしゃいましたら、ぜひご参加下さい。

今回もゼネラルトラックとテクニカルトラックの2本立てでお届けしましたが、部屋が分かれている故に「あっちが面白そうだ」「あっちが気になる」見たいな動きには対応しづらいのがちょっと課題かも、ですね。

西島は今回もゼネラルトラックを見ていたので、テクニカルトラックの様子はほとんど分かりません(^^ゞ

何度か写真を撮りに行った際には、それなりに盛り上がっていたように思いました。まあただ、せっかくのコンテンツだったので、もう少し人数がいたら良かったかなぁと思いました(^^ゞ

ゼネラルトラックで感じた完全に変わった潮目

ゼネラルトラックの方は、ほとんどの方が「AWS触ったこと無い」という方々でした。このように何度やっても未経験者向けコンテンツが受けるという状況は、ここ沖縄でも変わりません。ただ、随分と潮目が変わってきているのは強く感じます。もう完全に現場は使ってみたいモードに切り替わってるんですよね。だけど「上司ガ〜」とか「会社ガ〜」とか「ドル建てガ〜」とか、どうでもいい障壁が残っているだけ、なんです。
ゼネラルトラックの様子。朝イチの小島さんのセッション
エンジニア自身が使いたいと思いさえすれば、あとの障壁は全然たいしたこと無くて、個別撃破可能なのでどうにかなるもんです。

以前から地道に「クラウド都市伝説バスターズ」やってきましたので、必要とあれば、会社の偉い人に向けて話をするのも全然問題ありませんので、ぜひお声がけ下さい。もちろんユーザグループの活動として動く分にはタダですよん(もちろんお仕事として呼んで頂ければ、それはそれで嬉しいですが(笑)。

がしかし、あまり進化していない部分も

ブログを書くまでが勉強会、と毎回お伝えしていますが、なかなか盛り上がってきませんね(もし西島のフォローしきれないところで書かれてましたら、Facebookのユーザグループページに投稿するなどして、是非共有してください!)。勉強会などのコミュニティ活動に参加していただくだけでももちろん嬉しいのですが、もう1歩何か踏み込んでもらえればいいのになぁ、というのも大きい希望としてあります。

ゲストの小島さんや多田さんのお話にもあったのですが、フィードバックがあってはじめて人間成長できるので、簡単な話でもいいので、なるべく登壇者・運営者の人々にはフィードバックを返していただけるとありがたいです。

また、ゲストの金春さんのお話にもあったように、コミュニティに貢献していると必ず誰かが見てくれているので、その結果、職に困った人というのは聞いたことありませんので、そう言う意味でもお勧めです(自分の経験も含めて(^^ゞ

という訳で今回は、イベント自体の話はおいておいて、そのあたりの話を深堀りしてみようと思います。

クラウドチャンプルー2015春、無事終了!

4月24日の金曜日、昨年に引き続き、今年も心折れずにクラウドチャンプルーを開催することが出来ました。ゲストや参加者の皆様、ボランティアで手伝ってくださった皆様、ありがとうございました!

今年のテーマは【金融クラウド最新動向と企業人のキャリアプラン】としました。この話題を沖縄に持ってこられたこと、それだけでゲストの渥美さんと多田さんには大変感謝しております。ありがとうございました!

イベント詳細はこちらです。 https://cloud-champloo.doorkeeper.jp/events/23359 写真や資料などを共有しているFacebookグループのページはこちらです。参加された皆様は、ぜひご参加下さい。 https://www.facebook.com/groups/cloudchamploo/

さて、昨年が100人近く集まったことを考えると、今年は30−40人程度とこじんまりでした、ゲストのお話は最高だったのに、集客できなかった実行委員会の責任です。なんと勿体ない、残念無念、申し訳ないです(;_;) 特に渥美さんのお話は、沖縄のすべての金融機関の方に聞いて頂きたかった・・・。

パネルディスカッションも用意しましたが、やっぱり聞いてるだけのイベントってつまらないだろうな、と思いました。何百回も言ってますが、ただ聞いてるだけじゃ何の勉強にもなりません。「未経験者・経営者向け」と銘打ってはいますが、もう少し何とかテコ入れしたいな。。。

と、出てくるのは反省ばかりでちょっと凹みますが、ゲストのお話はホント最高だったので、非常にありがたかったです。資料が共有されましたら、あとで貼りますね。
では、写真を交えて軽くセッションのまとめなど。。。

JAWS DAYS 2015 無事終わりました!

JAWS DAYS 2015 無事終わりました!

昨年に引き続きAWSサムライとして臨んだJAWS DAYS 2015、大きなトラブルもなく無事終わり何よりです。登録で1500人以上、来場も1002人ということで千人を超えまして、数字上この上ない大成功、と言えるのではないでしょうか。

個人的には、転職&3週間の大阪出張の最終イベントということで、既に疲れきっている体に鞭打って運営スタッフやってました(^^ゞ あとはお陰様で(?)「自分は知らないけど、相手はみんな僕の名前を知ってる」状態が更に加速してまして、これはなかなかコミュニケーションに難しい物がありますねw

それはともかく、久々の東京でまたいろんな方々とお会いできて良かったです。 名刺交換したことはあったけど、恐れ多くてお話できなかった渥美さんに声がけしてもらったり、憧れの多田さんとお会い出来たり、何年もお会いしていなかったゲストが訪ねてくださってお会いすることが出来たりと、とにかく東京でのイベントらしくFace2Faceの一期一会を重視しておりました。っていうか【普通に来場者としてイベント自体を楽しみたいんだよ!】と言うのが毎度の心のお叫びですw

なので、イベントの中身は全く振り返れません(^^ゞ いつものごとく運営視点、コミュニティ視点でざっと振り返ってみたいと思います。

アールスリーインスティテュートにJoinします!

転職活動中は、多数の会社さんよりとても熱心にお誘いいただき、大変ありがとうございました。正直昨晩の時点まで、どちらの会社さんに決めてもおかしくないと思っていました。マジで耳から煙が出てました。

結論としては、FA宣言から丁度2ヶ月、3月より アールスリーインスティテュート にJoinすることになりました!

2015年、新しいステップ

あけましておめでとうございます。
2015年の元旦も、風が強いものの時々日差しが差し込み、予想されたほどの悪い天気にならなくて良かったです(と思ったらこの後やはり盛大に曇ってきました・・・)。まあ流石にこの風では潜れませんけどね。

波が酷い。。。
今年の抱負はシンプルに行きたいと思います。

Keep moving forward!

今まで通り、いや今まで以上に精一杯、自分に出来る限り全力で前に進もうと思いますので、皆様ご支援のほどよろしくお願い致します。